薄毛の詳細な症状について

薄毛とは、髪の毛量が低減し、新しい毛が細くなることで髪の毛の輝きが薄れ弱くなり、髪の毛のボリューム感がなくなることを言います。

今日では男性だけでなく、女性にも薄毛に悩んでいる人が軒並み増加中です。

また薄毛は、遺伝やホルモンのインパクトもありますし、普通のライフスタイルやストレスが誘因で髪の量が低減し、細くなり薄くなります。 薄毛で色々と気になったら即対策を打つべきでしょう。

それに、20代薄毛で悩んでいる人もたくさんいます。

円形脱毛症

円形脱毛症は、ある日突然起こります。髪の毛が部分的に抜け落ちます。

時に、複数箇所の部位が抜けてまだら模様になることもあります。

その大きさは10円玉程度だったり5円玉ほどの大きさであったりします(10円ハゲあるいは5円ハゲと呼ばれることがあります)、頭部の半分くらいの広範囲で惹起してしまったりと人によって相違点があります。

円形脱毛症はアトピーとの合併症として惹起することもあり、皮膚疾病の一種です。

皮膚科を受診することによりステロイド剤を処方されると、完治することが殆どだと言われています。

実際私もかなり昔にこの症状になりましたが、私の場合、最初5円玉くらいの大きさの円形脱毛症がほったらかしにしていたら数日間で直径5cm以上もの大きさにまでハゲが広がって行ったので、すごく驚いたことがありました。 結果、お医者さんに行ったら軟膏をもらいそれをつけたらあっという間に治りました。

AGA(男性型脱毛症 )

AGA(男性型脱毛症)は、決してある日突然、突拍子もない形では惹起することは無くて、次第におもむろに進行して行きます。

髪の毛がタップリと抜け落ちるわけではなく、髪の毛が次第に細く短くなって行き、髪本来のイキイキとした感じが消失してしまいます。すると髪の毛が抜け去って行く回数がめちゃくちゃ増えて行きます。

でも決して、ツルッパゲのようなつるつつした頭になるのではなくて、よく見てみると微かにうぶ毛が残っているという点も特質の一つです。格段、頭の 最頂部や生えぎわに惹起することが多いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ